FC2ブログ

モニター募集に即バイトです! HMC Lures Fishing report

湾奥を中心にハンドメイドルアーを駆使しシーバス・メバルなどを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--(--)】
スポンサー広告 |

モニター募集に即バイトです!

日本最大級の釣具通販サイト、ナチュラムが展開しているオリジナルブランド、
バッカニアシリーズにバス用、チヌ用、アジング用ロッドの新しいラインナップが加わるとのこと。


しかも、モニターキャンペーン開催中!


これは、がっつりバイトするしかないでしょう。


ということで、今回発売されるモデルのページを巡回。
その中で、私の目を引いたのは、
icon
icon
Buccaneer(バッカニア) A.Fleuret BAFS73Lでした。


このモデルは、フルーレというロックフィッシュモデルの中に位置し、
アジング用に特化したセッティングのロッドとのこと。


具体的には、口の弱いアジを、無理なくフッキングさせることを重視した作りになっており、
またランディング時も、魚を抜きあげるのに細い穂先を充分カバーできるバット部分の仕上がりとなっています。
らしいです・・・。


ちょっと解釈が難しいとこですが、他のモデルよりファーストテーパーにしてあるってことですかねぇ。


Fleuret BFS76UL-2Eを持つ私としては、大変興味深いセッティングです。
以前、インプレッションに書いた通りこのロッドを、
若干やわらかめに感じてましたので。


さて今回は


  • A.Fleuret BAFS73L-2E

  • A.Fleuret BAFS73L-2

の2モデルが発売されるとのこと。


しかしこれ、何が違うのかちょっと分からない・・。


二つの品番の違いは、「E」があるかないか。
商品ページに書いてあるスペックの差も、Eのないほうが4g軽く、
ガイドがアルコナイトと明記してあるかないかだけ・・・。
見た目でも、リールシート周辺の形状が多少違うだけ。


発売前なので仕方がないのかも知れないけど、もうちょい情報が欲しいとこですねぇ。


【2010/04/06(Tue)】
テーマ:フィッシング | 雑記 | TB(0) | CM(0)
この記事に対するコメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。