10/01/10 メバル&カサゴ in 東扇島 HMC Lures Fishing report

湾奥を中心にハンドメイドルアーを駆使しシーバス・メバルなどを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--(--)】
スポンサー広告 |

10/01/10 メバル&カサゴ in 東扇島

1月ももう10日が過ぎました。
私は、完全に寝正月でございましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。


さて、2010年、初釣行に行ってきましたよ(^_^)v


新年一発目は、メバル&カサゴ狙いで東扇島です。
友人1号が遠路はるばるやってきて、合流。
すると、メバルロッドが見たいって事で、近所の釣具屋へ行くことに。
有名釣具店も地域によって品揃えが違うらしく、1号の近所はロッドのラインナップが少ないらしい・・・。
ところが、我が近所の釣具屋も寂しい品揃え。
先日、見たときは結構の数並んでたんだけど・・・。


気を取り直して、東扇島へ。
マックなんかに寄りながら、18:30到着。


第一印象、すげー風強いんですけど・・・。
しかも、寄港してる船が少ない。
ここは、船周りが勝負なのでちょいガックシ。


まあ、着たからにはやってみようってことで、一隻の船に向かってみる。
何とか、釣り座があったのでそこに入り釣行開始。


カウントを取りながらジグヘッドを沈めいろんな層に通してみるもアタリなし・・・。
なので、いったんボトムまで落とし底を狙ってみる。
すると、ようやくのバイト。
が、しかしフッキングせず。


なんか、メバルっぽいバイトの仕方?でした。
気を取り直して、バイトが出た周辺を丹念に通してみる。
すると、しばらくしてようやくのバイト。
今度は、アタリが弱い。
なので、アワセを入れず竿に重みを感じるのを待つ。
すると、グッっと重くなったので一気に底から引き剥がす。
ようやくのヒット!
おっ、結構重いぞと思いつつ引きを楽しみ無事キャッチ!!


P1000403_1.jpg

サイズは、18cm程のカサゴでした。


ん?カサゴだよなぁ?
しばらくして、友人1号にもヒット!
掛けたそばから、ちっさいって嘆いてます・・・。
なるほど、上がってきたのは、


P1000404_1.jpg

御覧の豆メバルでした。
それから程なく、自分にも1号のと同サイズがヒット。
写真も撮らずにお帰りいただきました。
それからは、アタリもあまり出ないので、場所移動。
ずっと先にある、数隻の船まで行ってみることに。
一隻目は、数人のアングラーに占拠されており、ダメ・・・。
しかし次の船には、誰も居ませんでした。ラッキー


独り占め状態で、キャスト開始。
しかし、なかなかベストポイントまでキャストできず・・・。
どうも、障害物が多いみたい。


それでも、何とか入った数投にバイト。
狙い通りの展開ににやつきながら、無事キャッチ。


P1000405_1.jpg

サイズは15cmほどのカサゴちゃん


しかし、こっからまったくアタリが出ない。
友人1号もまったくらしい・・・。
なので、目先を変えて表層を狙ってみる。
すると、居ましたよ。
もう明らかに、メバルですって走りかたしてます。
存分に楽しませてもらい、キャッチ。


P1000408_1.jpg

12cmほどのメバルちゃん


しかし、これまた単発・・・。
もうちょい群れがあってもいいはずなのに、続かない。
二人がかりで、表層を探るもバイトもなし・・・。。


えー、ここでの釣りは基本、無理な体勢での釣りなためそろそろ限界。
なんで無理な体勢なのかは、過去の釣行記読んでもらえると分かるかも・・。。
しかし、友人1号はこのままでは帰れない雰囲気。
最初に行った船へ戻ってみる。


すると、一投目からバイトが出る。
う~ん。やっぱりこっち側のほうが魚影が濃いのかも。
しかし、寝正月のため体力の落ちた私はもう限界・・・。


休憩


友人1号は粘ってます。
すると、しばらくしてよっしゃ!の声。
友人1号の竿が綺麗にシナってますよ~。
そして、上がってきたのがこちら


P1000409_1.jpg

15cmほどのクロソイちゃん


これで、満足。
本日は、終了といたしました。

【2010/01/11(Mon)】
テーマ:フィッシング | report - メバル&カサゴ | TB(0) | CM(0)
この記事に対するコメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。