FC2ブログ

ウロコ模様の続編? HMC Lures Fishing report

湾奥を中心にハンドメイドルアーを駆使しシーバス・メバルなどを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--(--)】
スポンサー広告 |

ウロコ模様の続編?

うろこ模様に有効な道具のお話です。

P1000325_1.jpg
こんなヤツです。

前提として、アルミテープに有効な道具です。
もちろん、アルミホイルにも使えますが・・・。(^_^;)

さて、
アルミテープは、硬く腰があるので使いやすい素材ですが、
ウロコ模様を付けるのは、大変です。
ホイルのように布で擦ったぐらいでは、痕はつきません。

そこで、2つほど道具を紹介しようと思います。
ま~、簡単に言ってしまうとヘラとローラーなんですが(-"-;A ...アセアセ

詳しくいうと、
プラスチック製のヘラとウレタン製のローラーです。

P1000328_1.jpg
こんな感じのものです(;^_^A アセアセ・・・

プラスチック製のへらを使う場合、
ちょっとヘラを加工しておくと、使いやすくなります。

どうするかというと、
ヘラの先端をほんの気持ち、かまぼこのようにカーブをつけておくことで、
均等にウロコ模様が描けます。

ヘラのようにしなる物は、両端に力が集中してしまいます。
そこで、力を分散させるために、Rを付けるのです。


ウレタンローラー
は、先日紹介したルアー専用ヤスリや、アルミホイルに有効です。
くっきりとした、線を均一に描くことができます。

ただし、アルミテープの両面に痕をつけなければならない、
普通のヤスリの場合は、使えません・・・。
くっついちゃいますから(;^_^A アセアセ・・・

そして、ウレタンローラーを使うとこんなウロコ模様も描けます。

P1000333_1.jpg
上が、ヤスリを使った模様。下は、あるものを使って描いた模様。

ぱっと見は、両方とも菱形の模様ですが、
下の物は菱形全体が丸みを帯びているのが分かると思います。
何を使ったかは、内緒です(=v=)ムフフ♪

形状で、だいたい何を使ったかは分かるかもしれませんが・・・。

それにしても、こんなちょっとの変化で、アルミの反射の仕方が変わります。

まだまだ、ホイルフィニッシュの奥は深そうです・・・。

この記事に対するコメント
これサイトで見て悩んだけど購入を見送りました。コンプレッサーで資金がいるので(泣)ちなみにコレhttp://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_CODE=4973028535556安いですかね?俺にとってはめちゃくちゃ高額出費なので(たぶん今年最後にして最大の出費w)失敗は避けたいです。アルミテープ使ってるんですね。自分は普通にアルミホイルです。
[ 2009/10/21(Wed) 21:46 ] #- [ 編集 ]
> これサイトで見て悩んだけど購入を見送りました。
ルアー用やすりのことですかねぇ?たしかに、ヤスリ一本に2000円強ですからね。
もっとも、普通のヤスリもこれくらいするんですが・・・。
最後の画像にある、あるものは安いのでお勧めですよ(^_^)v
100均で、ごっそり買えます。
アルミホイルなら簡単に、模様つけられると思いますし。

>安いですかね?
これについては、なんともいえませんm(__)m

ただ、私も買うときは悩みましたよぉ~。
最後に迷ったのは、レギュレーターを圧力計付にするかどうかと、ブラシをトリガータイプにするかでした・・・。
[ 2009/10/21(Wed) 22:37 ] #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。