こんな、「ロッドスタンド」どう? HMC Lures Fishing report

湾奥を中心にハンドメイドルアーを駆使しシーバス・メバルなどを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--(--)】
スポンサー広告 |

こんな、「ロッドスタンド」どう?

いろんな、釣りがしたい。

すると、その釣りにむいたロッドが欲しくなる(^_^;)
気がつけば家に溜まるロッドの数々・・・。

そんな訳で、ロッドスタンドを作りたいと思います。

まずは、典型的A型ならではの、下調べ(^_^)v
(とりあえず、作ってみるなんてことはできません・・・。)

世の中に良くあるロッドスタンドは、こんな形してます。

405_1.jpg

このタイプは、下の斜めの板と真ん中の板で挟むようにしてロッドを固定します。
構造的には単純で作りやすいのですが、
挟みこむ構造なため、長期間置いとくとグリップに痕が残ることがあるようです。

なので、今回は違う方式で作ってみたいと思います。

もう一点。
ロッドスタンドってホントにロッドしか収納できません・・・。
釣り道具って、ロッドだけじゃないんだから他の物も収納したい(ーー;)

ってことで、キャビネット付のロッドスタンドを作ってみたいと思います。

とりあえずは、設計から(^_^;)

プラン1
rodstand.jpg

これは、ロッドスタンドの裏にスペースを設け、
リールやタックルボックスを収納できるように考えました。
あと、下の部分にスライド収納を付け、小物類が整理できるようにしました。

これは、奥行きを持たせる代わりに、狭い幅で収めることを考えた設計です。

プラン2
rodstand_2.jpg

こっちのほうが、単純な設計で、
ロッドスタンドにキャビネットを一体化しました。

奥行きを持たせずに、広い幅で収めることを考えた設計です。
こっちのほうが、見せる収納って意識ですかねぇ(^_^;)

これをたたき台に、材料・予算など見ながら、詰めていこうと思います。

つづく・・・・・・・・。

【2009/07/26(Sun)】
テーマ:フィッシング | ハンドメイド | TB(0) | CM(0)
この記事に対するコメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。