09/05/02 シーバス in 青海 HMC Lures Fishing report

湾奥を中心にハンドメイドルアーを駆使しシーバス・メバルなどを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--(--)】
スポンサー広告 |

09/05/02 シーバス in 青海

一ヶ月以上ぶり・・・。
今シーズン2回目のシーバスにいってきましたよぉ~。

とはいえ、今回のメインの目的は、ルアーのテストです。

ルアーメイクのほうでは、pilot_1までしか紹介してませんが、
ニューコンセプトルアーは、pilot_4まで改良を加え泳ぎはまずまずのとこまで進んでおります。

なので、風呂場テストからフィールドテストへステップアップしたいと思いまして(^_^)v
場所は青海。いつものポイント。

小潮の満潮からの下げ・・・。
小潮だけあって、潮はだらだら(ーー;) 潮色は笹濁り。

風は南風が少々で、ごみが大量に寄ってます・・・・。

しかし、あちらこちらでバフッというシーバスの捕食音が聞こえてます(^_^;)
水面を良く見てみると、トリッキー系のバチがうじゃうじゃ!
シーバスはどうやらこれを捕食中の模様・・・。。

とりあえず、バチ抜けでも強いM-PiBaitをセットしキャスト。
しかし、アタリなし・・・。
しかも一番キャストしたい場所では、カップルがラブラブ中(^_^;)
向こうが先客だし、邪魔するのもかわいそうなのでその場はあきらめ移動。

先のほうの岸壁でゴミの隙間を縫いながらキャスト・・・。
釣れるのはゴミばかり(ーー;)

ちょっと期待薄だが、pilot_4のテスト開始。
まだ、ホイルはおろか、コーティングもしてないので完成予定品より少し軽い試作品だが、
飛距離は、まずまず。
バルサの真骨頂である、暴れるようなロールアクション。
M-PI Baitよりだいぶ、引きおもり感も軽減された(^_^;)

これなら、仕上げてみる価値のあるモノができそう(*^_^*)

しかし、ゴミとの戦いに敗れ釣果はナシ・・・。

ならってことで、橋脚周りへ移動しテスト再開。
すると、一投目からヒット!!!

竿の感触からたいしたサイズではないのは伝わってくるが、今シーズン初物(^_^;)
慎重にやり取りしながら、ブッコ抜き・・・。
無事にキャッチ!!!

P1000003.jpg
サイズは30cmちょいってとこ

そそくさと、リリースしキャスト再開。
橋脚に沿わしてキャストし、強弱を付けながらリトリーブ。
すると、明暗の真ん中でドン!キター、ヒット!!!
これは、さっきとは明らかにサイズが違う・・・・。
ユルユルとはいえドラグを鳴らして走る(^_^;)
何回か潜られては浮かしを繰り返し、感動のキャッチ!!!

P1000005.jpg
サイズは60cmちょうど位だが体高のある立派な1匹(^_^)v

P1000008.jpg
仮止めだったのでリップが取れちゃいました・・・。
こうやって見ると、重要なのはルアーの動きで、カラーなどは二の次だってことが良く分かります。

しかし、リップが取れちゃったので、テスト終了。

X-80で釣行再開。
すると、また数投でヒット!!!
しかし、エラ洗いですっぽ抜け、岸壁にヒット・・・・。
ハチマルのリップって脆すぎます(T_T)あの程度でバラバラって・・・。

ラパラのX-RAPにチェンジ。
少しながら角度をかえ、打ち込んでいるとヒット!!!
そして今度こそはのキャッチ!!!

P1000009.jpg
こいつは、35cm位でした。

その後もチョコチョコ、ヒットするもバラシまくり・・・。
4匹ばらしたとこで、終了としました(ーー;) う~ん未熟・・・。。
【2009/05/02(Sat)】
テーマ:フィッシング | report - シーバス | TB(0) | CM(0)
この記事に対するコメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。