10/07/18 シーバス in 青海 HMC Lures Fishing report

湾奥を中心にハンドメイドルアーを駆使しシーバス・メバルなどを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--(--)】
スポンサー広告 |

10/07/18 シーバス in 青海

気が付けば、7月も後半・・・。
我が湾奥ホームでは、魚の気配が遠のく季節の到来です。


ですがわずかな望みに掛けて、シーバスやってきましたぁ~。


21時半の満潮にあわせ、友人一号と待ち合わせ。
場所は、いつもの青海。
状況は、南風がやや強く、潮は濁りまくり。
完全に夏モードです。


風によって寄せられたゴミの隙間を縫う様に、釣行開始。
ボラちゃんの姿はチョコチョコ見るものの、シーバスの気配はなし・・・。
さかなっけがない雰囲気ではないので、先行者に叩かれまくった後かも~・・・。
ルアーローテ、一周してみるもだめ・・。


仕方ないので、場所移動。


まず、最初のルアーは、CHIMAさんのシンペン。
これを、めぼしいポイントへキャスト。
2投目でヒットするもののエラ洗いでバラシ・・・・。


やってしまいました~。


しかも、このあとはアタリが出なくなってしまったので、無念のルアーチェンジ。
ってか、多分今日は派手に動くルアーのが良い気がします。


なのでM-PAL70Sをキャスト。
しかも出来るだけ派手に動くように、ロッド操作。
するとルアーを止めた瞬間ヒット!
ようやく、本日一匹目キャッチ!


P1000797_1.jpg

サイズは40cmちょい・・。


こりゃ、きょうはジャーク系ルアーのがよさそうかも。
ってことで、ハチマル投入。


スロージャークでスライド後のポーズを長めに取ってみる。
すると、ものの見事にヒット!
こういう狙い通りのヒットは気持ち良い!!


P1000798_1.jpg

ガッポリルアーを飲み込んでた、これまた40cmちょい


ふたたび、ジャーク再開。
ど~んと、きました本日一のアタリ。
しっかしフックアップできずすっぽ抜け・・・。
しばし呆然。


飛び出してきた魚体は遠目でみても60up確実な魚体でしたよ~・・・。


もう、ジャーク一辺倒で攻め続けます。
すると、しばらくしてようやくヒット!
これまた、なかなかのサイズっぽいです。
しょっぱなから、がんがん突っ込まれ防戦一歩でフックオフ・・・。


なんもできんかった。
いやー、魚がみんなすごく元気(^_^;)


このあともジャークで、2匹追加。


P1000800_1.jpg
P1000801_1.jpg

サイズは30cm強と30cm弱


このへんで、撤収しました。

【2010/07/20(Tue)】
テーマ:フィッシング | report - シーバス | TB(0) | CM(0)
この記事に対するコメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。